有秋東小学校[7]

[千葉県道144号南総姉崎線 その3]

右手側の高台は有秋台団地のようですが、反対の左手側は山になっていました。

この付近のK144は谷間を進んでいるようです。




反対車線に有秋東小学校バス停。

過ぎたあたりに石碑がありました。

市原付近は馬頭観音が多く見られますが、コレは青面金剛のようです。

保存状態があまりよくありませんが、享保年間のようです。

進行方向にも有秋東小学校バス停がありました。ちょっと離れてるのだな。

小学校バス停のためか、立派な待合室がありました。

中にはベンチもあります。

通り過ぎると小学校の通用門。

小学校を過ぎると民家も減ってきました。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1