坂道[17]

[千葉県道144号南総姉崎線 その13]

K144の起点・K143との分岐にある道標は昭和十年のモノでした。

戦前のこの付近は静かな農村だったのでしょう。




K143を右折します。坂が始まりますよ。

右手に稱禮寺の看板。読めないよなぁ、「しょうらいじ」ですよ。

寺は坂を登ったところにあります。

文政年間に建てられた碑がありました。

更にK143を進みます。センターラインがあったと思うのですが意外と細いな。

途中に戸田第一水源。

判ってはいましたが坂が続きます。

途中でカマキリにファイティングポーズを取られました。

更に進むとようやくセンターラインが現れました。

K143の坂はこのイメージが強いんだよな。まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1