起点[16]

[千葉県道144号南総姉崎線 その12]

時期が過ぎてはいますが、新米ののぼりが立っていました。

販売しているのは自動車屋となっています。違和感あるなぁ。




進むと消防団詰所、続いた台風では活躍したのでしょう。

広い歩道が続きます。

左手に光風台方面が見渡せます。

右手には自治会館。

進むと小湊鐡道が走っていきました。

カーブを曲がると青看が見えてきます。

左に曲がるとR297側、右に曲がるとドイツ村を通って袖ヶ浦に至ります。

K143を歩いた時に記録した標識ですね。

道標もありました。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1