王守橋[30]

[千葉県道24号千葉鴨川線 その64]

坂道を登り切りました。

どこかで大きな谷があった気がするのですよ。




ココがその谷でした。大きく下ってからまた登りますよ。

何度も見る久留里街道の愛称表示。

谷底には橋がありました。

おうもりはしそくどうきょう、漢字は「王守橋」のはず。壬申の乱で敗走した大友皇子と縁があると伝説のあるあたりです。

車道は狭いので歩道用の橋がかけられたようです。

小櫃川の支流で、川はだいぶ低いところを流れています。

橋の鴨川側の銘板には何も取り付けられていませんでした。

橋全景、手前側に「ようこそ久留里へ」の看板があったように記憶しているのですがなくなっていました。

谷からまた登り坂、下ったり登ったり忙しいですよ。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2020年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1