北の国から その4

平和駅を後にしたらもう札幌に向かうのみですね。札幌駅到着は15時過ぎ、朝メシをたらふく食ったおかげで昼時に腹が減りませんでしたが、さすがに何か喰いたくなってきました。駅周辺でラーメン食って時間潰してから再度駅構内へ。
あ、来ましたよ、北斗星4号。丁度目の前に来たのが開業を前にして準備に勤しむ食堂車。テーブルランプの灯りが柔らかいですね。


DD51を撮ろうと前に向かったらゾロゾロと団体さんが....

乗り込んでいきました。北斗星で開放B寝台というのも勿体無い気がしますがね。

で、DD51。勿論重連なのですが、先頭はホームからはみ出しているのですよ。

北斗星、ですねぇ。

都会ではあるのですが、ホームで駅弁を売っているというのも関西発の夜行では無かったような....富士・はやぶさは知りませんが、東京駅発の「サンライズ」や「銀河」では見られなかった風景です。正統派ですな。

思わず1つ買っちゃいましたが、それは後ほど(^^;
ロビーカーが優等列車の証でしょうか。

そうこうしているうちに車掌さんが発車の準備。

北斗星4号は闇の中に滑り出していきました。西村京太郎がいない限り殺人事件は起きないはず(^^;

さて、ワタシはどうやって帰るのでしょうか?(ヲイ
北斗星が過ぎ去ったホームでビールでも呑みましょうか(^^;

それでも時間を持て余してちょいとウロウロ。歩くのも疲れたのでチョコっと電車に乗ってみたり。ほう、uシートってヤツですな。

いくら鉄分豊富なワタシでも時間を持て余すのですよ。
続きはまた明日(^^;

Comments [7]

あれまホームからはみ出てしまうのですか。それは残念でしたね。
そおいえば西村京太郎のトラベルミステリーではなんと北斗星は
爆破され、DD51は横転しました。過激ですなぁ。

を、爆破はないけど横転するコトはあり得ますな、Nゲージでは(^^;

むかしむかし駆け出しのころ、西村京太郎は「出雲」のオロネを爆破したこともありましたね。鉄道ミステリー自体が珍しかったので全部読んでいたあのころ…。
さいきんでは、全く読んでいないです。図書館に行ってみようかな。

>ぼうずさん
最近曲線にカントを設けたのですが、カント上で列車を手で押すと
簡単に横転してしまいます(^_^;)。むむむ。

>とりのさんぽさん
私も最近のは読んでいないですが、サンダーバードがハイジャック
されたあげく爆破された頃?までは読んでいました。

あらら、思わぬ方向で盛り上がってますなぁ(^^;
爆破はイカンですな、殺人事件どまりにしていただきたいものです....って、ソレも違うか。

>AIRさん
カントの角度がきつすぎ?でも関水のカント付きカーブレールって結構傾いてる気がしますよね。カラクリがあるのかなぁ?

爆破はやりすぎですよねぇ(^_^;)。

カントの上で列車が静止する分には問題ないんですけどね。
角度については関水のレールよりウチは緩いと思います。た
だあちらはアプローチ線路があり、ウチのようにいきなり傾
いていません。その辺に理由がありそうですよ。

確かにあのアプローチ線路にミソがありそうですね。緩和曲線みたいなモンかな?(^^;

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1