「富士」の旅?その9

寝ると決めた途端に爆睡モード、発車か停止のショックで目が覚めたのは午前3時半頃でした。窓の外は竹林、まだ真っ暗です。朝の放送は6時開始のはずですから、まだ2時間眠れるともう一眠り。やけに寝やすいなぁ、と思っていたら5時半前に目覚ましに起こされました。外を見ると....あれれ、寝る前に見た竹林?

通路に出てみると駅に停車中でした。

えっと、「瀬戸」って東京から見て岡山の手前じゃあないですか!


この時間は広島を通過しているはずなのになぁ、と思いながらもタンクコンテナを撮る暢気なワタシ(^^;

遅れているのは確実ですね。ま、大分で3時間は余裕がありますから何とかなるだろうとまずは朝メシ(^^;

焦ったってしょうがないですからね。しかし復路がこうだったら長いコト乗れて喜べたのですが、仕事があるので何とかしないとイカンですぞ。
あ、国鉄色のキハ58でしょうか?

見かけたのは2時間半遅れで運転停止した岡山駅です。

その後、車掌さん登場。先行する貨物列車が人身事故を起こしたために遅れているとのこと。遅れはどんどん増えるので何時に着くか判らないがこのまま乗り続けるか、広島で下車して新幹線に乗り換え、小倉でソニックに乗るとほぼ「富士」の正規到着時刻に大分に着くがそちらを選ぶか聞かれました。
「何時に着くか判らない」と言われたら選択肢はひとつですね。お詫びにこんなモノ貰いました。

コレで新幹線もソニックもフリーパスになる「印籠」ですよ。しかしまぁ車掌さんって大変な仕事ですね。自分のせいじゃないのに罵声を浴びせられてもう可愛そう。「長く乗るコトが出来てとてもシアワセ!はぁと」とは思えないモノか....

広島が近付いてきました。おお、赤い直流機ですよ。

いいなぁ、コンテナの群れ(^^;

500系もいますよ。

8時過ぎ、約2時間40分遅れで広島駅に到着しました。ワタシはココで「富士」とお別れ。

お名残惜しゅうございます。

新幹線への乗り換え通路にて....後ろ髪引かれるなぁ。

こうして「富士・シングルデラックス」の旅は突然の終わりを迎えたのでした。まぁ、淋しくもありますが滅多に出来ない経験ですから、コレもありかと。

で、コレで「大人の遠足?富士の旅'08.7」は終わりじゃありませんよ。意地でも続けます(^^;

Comments [10]

意地でも読み続けます!
「ソニック」も乗ってみたいなぁ。

車掌さんに罵声を浴びせても解決しないのに。

怒りはわかりますが、逆の立場で考えられないものでしょうか。


ある程度、時間と予定にゆとりのある人なら「アクシデントも

旅の思い出」ですみます。


しかし、業務で動いている方は、先方に怒られたり、商談が流れ

たり、「時間にルーズな奴」というレッテルを貼られます。

ご存知の通り、事件や天災でもない限り「電車が遅れました」は

理由になりません。


それでも車掌さんに罵声は違う筈です。


あまりにも日本の鉄道は時間に正確すぎるのかもしれません。

もう少し心に余裕をもちたいですね。

アクシデントがあったのですね!!
列車が大幅に遅れるとそんな振り替え乗車票をくれるんですねぇ。
初めて見ました。(^o^)/

こんなアクシデントがあったとは。。。
今回のように別の手立てで対処できるアクシデントだったら
それはそれでおもしろい体験かもしれませんね。

>とりのさんぽさん

ホントにしつこく続けますよ?(^^;

>AIRさん

仰る通り、車掌さんは大変な職業だと思いました。まぁ若干余裕があるからそう思えたのかもしれませんが、アクシデントもまた楽しいとおもうんだがな。

あ、「大人の遠足」だと思ってるからなのですがね(^^;

>国仲涼太さん

大分まで完乗するより珍しい経験かも知れません。ってか、忘れないなぁ、このトラブルは(^^;

>そうたさん

もう2?3時間余裕があったらずっと乗っていたのですがね。それでも大分までの切符は買えても、このアクシデントが起きるというチケットは買えませんからいい経験であります。
勿体無いなぁとも思いましたが、ネタになるぞ、と喜んでたり(^^;

こんにちは。
 目を覚ましたらとんだことになっていましたね・・・・・。せっかくの乗車が時間も距離も短縮して残念でしたね^^;

 車掌さんに怒鳴ってもなにも解決しないのに!おそらく乗車している方々はわざわざ富士ぶさに乗るためにスケジュールを調整したんだと思います。現地に着いて飛行機で直帰だったりするんじゃないですかね。それでも車掌さんに怒りをぶつけるのは違うかなと思います。

トラブルもまた愉し....夜行列車に乗る限り、そう思える余裕が欲しいですよね。

岡山でのアクシデントでしたが、余程の事が無い限り新幹線+電車特急で遅れをカバー出来るものです。遅れを肯定するワケではありませんが、そんなにカリカリしなくても、と思ったりしてました。

あ、単に暢気なだけかもしれません(^^;

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1