「富士」の旅?その20

横浜を出発するとあとは東京に着くのを待つばかり。淋しいですねぇ。
改めてキョロキョロとあたりを見回して下らんモノを撮ってみたり。

えっと、室内をいじる時に役に立つかも知れませんから(^^;


これまで撮っていた筈なのにそこら中のものを記録します。

こんなの記録しても室内表現出来ませんが(^^;

209系だの新幹線の線路が近付いてくると何だかもの悲しくなります。

浸る間もなく終点東京に到着。

2人の車掌さんは最後の確認でしょうか?

お世話になったスハネフ15 20。

こんなシーンが見られなくなっちゃったら....辛いなぁ。
続いてオロネ15 3006に....

オハネ15 2005、

オハネ15 1204。

結構乗車率が高かったように思っていたのですが、使っていない寝台もあったようです。

何となく車端部の標記。

あとはオハネ15 4に

スハネフ14 5。

「富士」はココまでですよ。

もうちょっと続けます。

Comments [4]

この14系って,形式と番号の間に「-」があったりなかったりするのが謎です。
金属文字からシールに変えたら「-」を入れているんでしょうか。

JR九州にてリニューアルされるとハイフンが付くとか付かないとか....いやまぁホントのトコは知りませんが(^^;

こんにちは。
 乗車おつでした。乗車した後はやはり余韻を楽しまないといけませんよね(^^最近は乗った後、すぐに移動なんで・・・・・。
>こんなシーンが見られなくなっちゃったら....辛いなぁ。
 ほんとですね・・・・・。

 貴重な写真の数々、今後の鉄いじりに役立ちそうです。

そんなに長々と観察していたワケではありませんが、何となく勿体無くてすぐにホームを立ち去ることができなかったのです。

何かのお役に立てれば幸いです、自分じゃ役立てられそうに無いしなぁ(^^;

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1