北斗星+あけぼの乗車?その2

「北斗星」もようやく入線しました。

最近は西行きの夜行に乗るコトが多かったですが久し振りの北行、個人的には黒地よりも白地に行先・列車名というのが好きであります。
例によって全車確認開始であります。


上野寄りからいきますよ。カニ24 506。

オハネフ25 214

オロハネ24 553

オロハネ25 502

オロネ25 505

スシ24 506

スハネ25 502

オハネ25 552

オハネ25 566

オハネ25 564

オハネ25 562

一番札幌寄りがオハネフ25 4。

金帯でそれなりに取り繕っていますが傷みは隠せませんね。手持ちの資料を漁ってみると、74年3月の製作ですから、34年以上前のハナシですね。最近の車輌はこんなに長く使うコトを考えていないようですが、果たして本当にエコなのかどうかビミョーですね。
こんな調子で紹介していくと年内に終わるかどうか不安になってきましたよ(^^;

Comments [2]

この春の本数削減にも生き残った面々ですな。
7年前にワタシが乗ったロネはお亡くなりになったらしいです。
できるだけ永く活躍してもらいたいものです。
ところで、
白地に国鉄書体の字幕のほうが、全体と調和がとれているような気がします。
慣れの問題かなぁ?

ワタシが17年前に乗った車輌は....残念ながら記録していなかったような(^^;

やはり白地の字幕の方がしっくり来ますよねぇ。わざわざ独自性を出して黒地にしなくてもいいように思うのですがね。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1