北斗星+あけぼの乗車?その12

仕事は函館に着いた翌日、11/7の昼までした。前日と違って寒風が吹き荒れる中、また函館駅に戻ってきました。

スーパー白鳥とスーパー北斗の並び、静かな函館駅に優等列車が並んでいるのもちょっと違和感があります。


見慣れない789系をチョロッと観察。耐寒・耐雪仕様として連結器カバーが取り付けられています。

走行地区が決め打ちされているので、車体に描かれた地図も青函トンネルを指していますね。

乗るのはスーパー白鳥、フルカラーLEDが使われています。合理化もいいけどサボを差替える味のある作業が減っていくのは寂しいですね。

とはいうものの、ホーム上では駅弁売りがお仕事中。ホーム上にコンビニもありますが、こんな姿を見るのは嬉しいですね。ホームに入る前に弁当買ったのは失敗だったな(^^;

勿論駅蕎麦もありますよ。

駅弁も北海道っぽいし、函館到着からちょっとだけゼータクなモノばかり喰ってましたから啜りたくなりました。

駅弁を買ってあっても意地でも喰いますよ(^^;
向かいのホームにはスーパー北斗がいます。撮り辛い角度ですがとりあえず記録。

グリーン車はハイデッカーですね。

さて、乗り込みましょうか。乗るのはサハ789?103です。

車内は今風。ってか、ガラガラですね。

青函専用ですからこんなサービスも。

そうこうしているうちにスーパー白鳥は函館を発車しました。列車が動き始めたら....さて喰うか(ヲイ

北海道らしく帆立めしです。

函館湾越しに函館山が見えます。

北海道もいよいよ終わりですよ。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1