「能登」 その2

続きモノを2本同時に書くとナニがナンだか判らなくなりそうです。どちらも嫌いでない世界なのでひーひー言いながらも楽しいのですがね。

さて、目の前をEF64がバックしていきます。

迫力ありますね。電車だとこの重量感はありません。しかも押してくる客車が14系寝台、というのがいいではないですか。


ホームに入ると直線なので運転士さんも後方を確認しています。

停まるとすぐに人だかり。今も昔も変わりませんね。

暗いホームなので露出が難しいです。ちょっと明るくしすぎて平面的になってしまいましたね。

この前面の立体感ってのは凄いですね。いつ見ても感動します。

長岡所属の....

1052号機であります。

リネン類を積み込んでいます。「新日本リネン」だそうです。
既に寝台は準備されているはずですから、上り列車用を積んでいくのでしょうか?

上野発車時点の先頭車はスハネフ14 20です。

次位はオハネ14 91。

この調子でまた続きますよ。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1