その5?秋田港1

不定期運用となって以来、水曜と土曜にしか運転されなくなった8178レですが、昨日は火曜にもかかわらず運転されていました。ふむ、そろそろ冬支度でしょうか。

さて、昨日の案内図にも載っていたのですが、土崎で降りたのは秋田港が目当てであります。ええ、秋田臨海鉄道に沿って歩いてみよう、というワケです。
土崎駅を出て奥羽本線を戻るように歩いていくと、非電化の線路が分岐しています。

あ、丁度五能線からのキハが下って来ました。


キハ48の2連ですね。もっと近くで頂きたかったなぁ。

とはいえ線路フェチのワタシですから、秋田臨鉄の線路を追い掛ける方が優先ですよ。
土崎駅方面を振り返って、分岐してくる線路を記録しておきます。

えっと、コレじゃ線路配置がワカランな。もう少し一杯写真を撮っておけば良かったか。
秋田港方面へは左に大きくカーブしています。

案内図の通りですね。
分岐点間近にまで民家が迫っています。臨海鉄道とはいえ、旅客駅からの分岐点付近はどこも似たようなカンジなのですね。

分岐して最初の踏切は658m付近の相染新田踏切です。

R7をアンダーパスして次の踏切が下相染踏切959m付近。

まだ大きくカーブしている途中です。遠く見えるのがR7の陸橋ですね。

この先もまだカーブしていますが....

引き上げ線が出て来ました。

変化があると歩いていても楽しいですね。
今日はココまで。
 
 
「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1