その11?秋田港7

最近ちっとも模が出てきませんが、大人の遠足でも房総乗り鉄でも動画を撮っておりまして、その処理に時間が取られるのでした。コンデジで撮ったのはまぁ楽だとしても、デジビで撮ったモノはそのままYouTubeにアップ出来ないうえにハンドリングしづらいのですよ。以前はどんなソフト使って動画変換してたんだっけかなぁ?

さて、昨日御紹介した日本海飼料踏切のあたりから、R7も線路も緩く左にカーブしています。

配置的には京葉臨海地区のR16と似た感じですが、コチラの方がひと気があってだいぶ雰囲気が異なります。


更に進むと共同石油踏切1K948m。

2Kを越えてタンクのマークから判るように出光興産踏切。

昭和石油踏切は2K154mでした。昭シェルのローリーはいましたが、目立ったのは東西オイルターミナルのタンクだったりします。

三菱石油踏切は2K329m。

ようやくタンクも減って経済連通路踏切2K514m。

このだいぶ手前から踏切の警報機の音が聞こえるような気がしていたのですが、遂に前方から秋田臨鉄DE65の牽くカモレがやって来ました。

24レ、かな?
JRFコンテナばかりですから、カモレとしては面白くないですね。目の前を通り過ぎる時にキャブ付近を頂いておきました。

この写真だとわかり辛いですが、DE10同様、セミセンターキャブです。
カモレも行ってしまったので当分何も来ないと判っていても先に進みますよ。企業局踏切2K708m。

その先、踏切名の記録は忘れましたが、大きく右にカーブし始めました。

そろそろ昼、仕事に行かなければいけない時間ですなぁ。そろそろ帰るコトを考えなければならない時間なのでした。
続きはまた明日。
 
 
「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

Comments [2]

えっ!仕事だったんですか??

ハイ、一応(^^;

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1