その13?秋田貨物駅

生垣に沿って歩いて行くと急に開けました。

おお、秋田貨物駅ですよ。ただ、入口からじゃコンテナの様子を窺うコトは難しいですね。


入口を過ぎて更に土崎駅側に進みますが....道路があるような無いような微妙な感じです。

アンダークロスしている道路の上は私有地のような私有地で無いようなビミョーな感じですが、特に立入禁止の措置も無ければ私有地の標識もないので進んでみましょう。未舗装の道路から駅構内が何となく見えます。

W19の群れ、同和鉱山ならばUMの気がするのですがね。

構内は結構広く、コキが途切れたと思うとまた出て来たりします。

あ、EF81もかすかに見えますね。

コレを過ぎるともう秋田貨物駅も終わりの様子、上り「かもしか」が通過して行きました。

更に進むといよいよ秋田貨物駅を土崎側から望む踏切に出ます。

そうですか、折角やってきたのにあまり見えませんでしたね。
引き返すのもナンなんで土崎駅を目指しますが、遠いのなんの....土崎工場脇をコンテナ列車が通過するのを頂く頃にはもうヘロヘロでした。

やっとの思いで土崎駅到着。

後で調べてみると秋田?土崎間って営業キロ数で7.1キロあるのですね。最短で歩けませんから10キロ近く歩いたはず、結局この日は軽く20キロは歩いたんじゃないかと思います。この後、また秋田市街に戻って懇親会でした。立っているのもやっとな状態なのに立食、それでも何とか情報交換して仕事を終えたのでした。
続きはまた明日。
 
 
「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1