その19?土曜の四日市15

到着したセメント列車のタキ1900を片っ端から頂いていきますが、遂に新顔ナシ。そりゃコレだけしつこくいればそうなるわな。
落書きされたタキ1900がいました。

悪戯ではなく、注意書きの様子。
「9/13しっかり締めて下さい」
「こぼれます 積込后鶴認(以後不明)」

えっと、『確認』と書きたかったんですよね?


石油やらセメントやらコンテナやらと色々と来ますが、さいたま新都心ほどひっきりなしに来るわけでもありません。ペーストしては丁度いい位、人もいないし快適ですよ。ビデオカメラをセットしたり....

時間を持て余してずっと後ろまで見に行ったり。

ホームの両サイドにカモレがいるシアワセですな。

特急「南紀」が下っていったら....

セメント列車も発車していきました。

間もなく石油列車も発車です。

ココでカモレも小休止。約1時間経ってDD51 893号機がまたタキ1900を牽いて戻ってきました。

おお、新顔がいる。タキ111940。

何故に新顔に限って失敗するのかorz
タキ71996も新顔。

コンプリートまであと何回通えばいいのだろう?
続きはまた明日。
 
 
「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1