その7 八戸の晩

いきなり遠足の報告を始めていますが、使った切符など御紹介。行きの「はやて」で撮ったモノです。

「はやて」は既に書いた通り大宮からの乗車です。東京から乗るより1000円は安かったような。その後ろに見えているのがスリーデーパスです。従来あった「三連休パス」を改悪したと世間では書かれていますが、今回は普通列車を乗りまくりたいのでワタシにとってはかえって有難かったりします。そのあたりは最後に総括しましょうか。
ちなみにJR東管内全線に加えてJR北海道の中小国?函館・木古内?江差間、青い森鉄道線、いわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、富士急行線、伊豆急行線の普通列車に乗れます。初日はJR東日本と青い森鉄道に乗りましたが、2日目、3日目ともっと乗りますよ。


さて、宿はJR八戸駅から歩いて5分ほどのホテルを取りました。結構安かったな。
到着したらとりあえず充電ですよ。

津軽線往復ですのでENELOOP 1セットのみ使用です。ビデオも充電セットして晩メシを求めて再び駅前へ。
予め目星を付けておいた駅前のお店へ。

人が少なくてちょっと躊躇いましたが、他に店も無いので入ってビール呑みながら刺身をつまみます。

〆鯖が旨かったな。八戸といえば烏賊だろう、と一夜干も注文。

コチラはちょっと小さくてイマイチ。味は悪くないのですがちょっと観光スポット化していて決して安いとは言えない気がしました。大将とグダグダ話しながら呑んで楽しかったからいいとするか。
酔っ払ってしまうと帰れなくなりそうなのでビール2杯で退散、駅前のコンビニで缶チューハイと乾き物買ってホテルで軽く呑み直して寝たのでした。

コレで初日の乗り鉄はオシマイです。スリーデーパスですから、最低でもあと2日はありますよっと。
続きはまた明日。
 
 
「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1