その41 参宮線へ3

伊勢市から乗るキハ40系の亀山行き普通列車、また1輌ずつ記録していきます。

キハ48 6502。朝見たのとは違う編成っぽいな。


東北乗り鉄でもキハ40系には乗りましたが、それ程長い編成はありませんでしたから、非運転台?運転台の連結面は見なかった気がします。

「海イセ」、東海鉄道事業本部伊勢車輌区ですね。

亀山寄りから2輌目がキハ40 3005。

続いてキハ48 6814

キハ48 5805

ちなみに変更履歴はこんなカンジかな。
キハ48 6502 (旧1516)エンジンC?DMF14HZB
キハ40 3005 (旧2058)エンジンC?DMF14HZ
キハ48 6814 (旧1531)エンジンC?DMF14HZB、ワンマン化
キハ48 5805 (旧513)エンジンC?DMF14HZB、ワンマン化
伊勢市寄りキハ48 5805の雨樋は外付け式になっていました。盛岡色アコモ車と一緒だな。

伊勢市寄りから望む図、準寒冷地仕様でも一応スノープロウは付いているのですね。

名古屋工場での全検、そりゃJR東海の車輌だからアタリマエか。

それでは室内へ。きぃーっ、オリジナルの青いモケットが涙モノですよ。

やー、ココでもキハ40系に乗れるとは思いませんでしたよ。
続きはまた明日。
 
 
「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1