その11 列車交換ばかり

各務ヶ原では名古屋行き特急「ひだ」の交換がありました。高山方面を見ていたら....あ、やって来ましたよ。

まだローカル線っぽくはなくて、ココまで総て列車交換可能な駅ばかりです。


乗っている3715Dの横を通り過ぎたら発車です。

架線が無いと空が広いなぁ。
車窓から名鉄が見えると鵜沼に到着。

何とココでも列車交換、今度は普通列車との交換です。鵜沼駅のホームからも名鉄新鵜沼駅が見えます。

向こうの方が賑やかそうだなぁ。
座っているのも暇なのでウロウロと車輌観察。ヘッドライトリムはシルバーなのですね。また、「架線注意」はワタシが見慣れたシールタイプではなく、貫通扉上部の手摺に渡されています。

貫通ホロはグレー一色ですね。

スカート回り。Nじゃこの雰囲気は出せないなぁ。

美濃太田車両区所属ですね。

チラっと見える床下はJR東海得意のグレー塗装でしょうか?
アタリマエですが、名古屋工場での全検ですね。

昭和52年の製造、国鉄の銘板を付けて走ったのはたった5年なのですね。

続きはまた明日。
 
 
「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1