その12 美濃太田到着

鵜沼駅からなかなか発車しません。まぁいいや、ウロウロしてますから。
キハ47の乗降扉付近にはサボ受けと号車札差が残っています。

使われることはもう無いのでしょうね。


列車種別札差(というのか?)もアリ。コチラは帯の色と同じではなく、白となっています。

そろそろ対向列車が着そうなので座席に戻ります。あ、やはり下段窓は上昇出来ないようになっているのですね。

ようやく岐阜行き到着。

コレもキハ11、キハ47に乗れたのはラッキーなのだな。
鵜沼を過ぎると木曽川沿いを走る区間があります。

なかなか綺麗ですな。

次の坂祝の駅には引込み線跡あり。

太平洋セメントかな?
美濃太田寄りはデンカセメントのようです。

転車台が見えてきたら....

美濃大田到着ですよ。

27キロの道のりを40分以上かけて走破、雰囲気はローカル線っぽくないけど内容はローカル線ですなぁ。
続きはまた明日。
 
 
「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1