その15 多治見から武豊へ

武豊駅は盲腸線ですから、終着駅の武豊駅で線路は途絶えています。

このように「行き止まりの駅」の線路ってどことなくもの寂しげで好きであります。車止めが郷愁を誘うのでしょうか?自家用専用軌道の末端には車止め必須ですな。


武豊駅は単式ホーム1面だけのごく簡単なホームです。

駅員さんはいますが、簡易委託駅のようです。駅を出て振り返って1枚。

駅を出たものの何の特徴も無いです。いやまぁ歩き回る時間があれば海まで行ったりもするのですが、そこまでは時間も無さそうなので構内に戻ります。
駅構内も何も特徴はナシ。

しょうがないので折り返し3531Cに乗り込みます。
そういえば今回使った切符はコチラ。

東海三県の近郊区間は乗り放題、なかなか使い易い切符ですね。とはいえ、再度使う機会があるかビミョーな気もしますがね。
さて、3531Cは30分弱で大府に到着します。

行きの反対で、東成岩まではガラガラ、以後かなりの乗車率でした。
大府駅にはほんの少しカモレがおりました。衣浦臨鉄経由でやってきたホキ1000ですね。ホキ1000?32。

ホキ1000?33。

ホキ1000?6。

ホキ1000?7。

残念ですがコレしかいませんでした。ちゃんと時間を調べて歩き回らないとダメですなぁ。
続きはまた明日。
 
 
「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1