その11

三岐鉄道北勢線阿下喜駅はナローゲージのローカル線とは思えないような小洒落た駅舎でした。

地元の方に愛されているコトがわかりますね。


外から見てもなかなか立派です。

とはいえ、ワタシの興味は駅を出て左手、駐輪場の奥にある線路群です。

ええ、ココには15吋ゲージの軌道が敷設されているのでした。

枕木はホンモノで犬釘で留められています。軌間を維持するためでしょうか、軌道内にパイプがありますね。
この写真では見づらいのですが、曲線部は6キロレールが使われています。

レール接続部は必ずしも枕木上では無いようです。

美しく曲げられていますね。

ウチの庭じゃこんなに綺麗な曲線を作るほどスペースが無いんだよな。
曲線部は6キロレールですが、3線軌道(?)に近付くとレール規格が上がります。

この軌間で太いレールを使うと北勢線のようですね。
3線区間のターンテーブル側に....

車庫側。

さすがにキッチリ作られているなぁ。もうねぇ、ナニも走っていなくてもこうやって高い工作力を目の当たりに出来るだけでシアワセですよ。
続きはまた明日。
 
 
「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1