その6?続:宇部駅

宇部駅1番線の新山口寄りには宇部線専用の0番線があります。

ホームの表面って決して綺麗でかつフラットというワケでもなく、このように補修・改修痕があったり、部位によって質感が異なっていたりするコトが多いようです。花壇も結構あったりするな。




0番線駅本屋寄りにはホーム上に詰所がありました。

ホーム上屋の柱よりも内側に梁があったりしてちょっと違和感があります。ひょっとしてテルハ遺構を詰所にしたのかな?
1番線、2・3番線を入れて下関寄りを記録しておきます。テルハがあったとすると2・3番線新山口側の跨線橋下り階段と干渉するか。

1番線を下関寄りの端まで進んで下関寄りを臨みます。

今は駐車場になっていますが貨物側線があったようですね。1本だけ分岐線が残っていました。
構内はもう面白そうなものも無いので改札を出てみます。待合室は正当な設備であるKIOSKと駅蕎麦がありました。

改装されて綺麗になっていますが嬉しいですね。昔の駅蕎麦は扉も無くて待合室でも食った気がするのですが、少し大きい駅ではこうだったのかもしれません。
ちょっと引いて駅本屋全景を記録。

外見はたいした駅ではないのですが、待合室は大変懐かしくて正しい駅でありました。この後仕事に向かって無事終了しました。明日からが「大人の遠足」本番です。
ちなみにココまでは総てコンデジのG7で撮っています。こんなスナップ程度ならコンデジでも十分、というコトはGF2が使えるというコトですな。

「大人の遠足」本番はすぐ終わっちゃうんだけど(^^;=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1