その4?琴平へ

新居浜で駅を観察してから乗ったのは128M高松行きであります。

ドレも銀色でツマランなぁ。




四国は高松周辺しか馴染みがないので今回の遠足で1周ぐるっと回ってみようかとも思ったのですが、特急を使ってもただ乗っているだけであまり楽しくなさそうなのでボツにして、琴平までの乗車券を買いました。

多度津まで普通列車でノンビリ行こうかとも思ったのですが、多度津での乗り継ぎ時間があまりに短くて駅を観察している時間も無さそうなので、伊予三島で下車します。

後続の特急「しおかぜ10号」に乗って、「びゅん」と多度津へ。

あ、コレは乗った「しおかぜ」ではありませんよ。ちなみに「しおかぜ」はかなりの乗車率でした。ちょっとした距離ならば特急を使うヒトが多いのですね。
多度津で軽く駅観察をしてから琴平行2529Mに乗ります。

ええと、ココでも気色悪い115系を見るとは思いませんでしたよ。
15分ほどで随分と立派なカンジのする琴平駅に到着です。

駅本屋は外見も内装もかなかな立派です。ミョーに近代的にしていないところがいいですね。

観光客はそれほどいませんでしたが、ハイシーズンにはヒトで溢れ返るのでしょう。お遍路さんも多いだろうしな。
石畳になっている駅前の道路を少し進むと....

間もなく琴電琴平駅です。

JR琴平駅と比べるとかなり地味なのですが、地方私鉄の終着駅としては極めて正しい姿のような気がします。

いい雰囲気だよなぁ。
続きはまた明日。

=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1