その15?梅田貨物

梅田貨物をウロついたのは日が傾きかけたころでした。長い影の向こうにW19Dの群れが見えます。

千葉ではポツポツとしか見掛けないW19Dもココでは沢山見られるのですね。




荷物も重いので西梅田一番踏切で引き返します。

このあたりも梅田貨物駅が完全移転する前に見ておかないとなぁ、と思うものの大阪は誘惑が多くてなかなか時間が割けません。
コンテナホームと近代的な高層ビルが同居するというのもシュールな光景だなぁと思うのですよ。

大井あたりだと大規模倉庫はあっても高層ビルは殆どありませんからねぇ。
歴史のある貨物駅だけに参考になる建物もたくさんあります。こんな倉庫って作り易そうだしさ。

その隣、水処理あたりでしょうか?街中でも時々見かけるような設備ですね。

あとはフェンス沿いに内部を見ながら大阪駅方面に戻ります。UT6Cって初めて見るかな?

20ftコンテナも幹線だと多いのですね。

見たコトないデザインのUF16Aがいたり。

や、野菜が描かれている部分は見たコトありますが、「次のNEW?。」ってのは千葉じゃ見ない気がします。
更に進むと暗くて見辛いのですが貨物ホームに青ワムが停まってました。

もう少し長いレンズがあった方がいいですなぁ。とはいえ、マイクロ3/4にそんなに投資する気もないしな。
なんて思いながら梅田貨物駅観察を終えました。

そろそろ17時、ツマミと酒を買って乗り込む準備をしましょうか。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1