その20?寝台特急「日本海」の旅5

2/12大阪発「日本海」の車内観察中ですよ。
6号車オハネ25?218の扉は折戸でした。

583系もそうでしたが20系以降のいわゆるブルートレインって折戸が基本だと思うのですよ。折戸を見ると何だかワクワクしちゃうんだよな。




トイレと「飲料水」。

各車輌にトイレを設けているのも寝台車特有ですね。今は新幹線をはじめとして2輌にトイレコーナー1箇所の割合じゃないかな?乗客数を犠牲にしてもこのようなスペースが必要ですから採算性は悪いのだろうなぁ。
通路を歩いていると似たようなコトしてるヒトが多いコトに気付きます。

やー、わかるわかる。しかし約1年前に日本海に乗った時にはこんなヒトって殆ど見かけませんでした。やはり定期運用廃止が影響しているのでしょう。でもアナタは乗るだけエライ!
ようやく自分の寝台のある4号車に戻ってきましたが....

自分の寝台を通過して車内探索を続けます。
乗っている車輌は喫煙車で「オハネフ」ですから貫通扉部を通りますよ。

通るとやっぱり撮っちゃうのでした。

3号車はオハネ25?148。

今流行の「鉄子」さんですか?

趣味の裾野が広がるコトはいいコトだな。
3号車も客室端壁も撮影。

こうやって見るとこの壁を記録してナニになるんだろうなぁ(ヲイ
車番と号車を記録するのがフツーですよね。

まぁいっか、要はそろそろ車内観察にも飽きてきたのですよ。
続きはまた明日。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1