その24?寝台特急「日本海」の旅9

金沢駅は京都以来の久し振りに人の多い駅でした。向こうに見えるは....銀色の電車ですね。

国鉄形式も数を減らしているようですから記録しないといけないのですがなかなか来られませんよ。




やはり金沢はかなりの人が乗り込んできます。

夜の9時半ですから利用しやすい時間帯ですね。
金沢を出るとおやすみ放送があって深夜モードになります。通路も減光するといいつつ、明るいままだなぁと思っていると高岡到着。

一応乗る人の気配はあります。

高岡から15分ほどで富山到着です。

富山もポツリポツリと乗客がいます。

目の前に「日本海」乗車口案内がありました。酒田で見たようにカバー掛けられちゃうんでしょうなぁ。

階段の向こうに国鉄形式が寝ていました。

急行型ってワクワクするよな。今や急行自体が殆ど無いので10年もしないうちに死語になるのでしょう。
富山の街は夜10時を回ってひと気も無くなっているようでした。

富山を発車して寝台に戻ると減光されていました。薄暗くなり、人も少なくなった通路の椅子に腰かけて流れる景色を眺めます。聞こえてくるのは走行音

のみ....と言いたいところですが隣のボックスの乗客2人がちょっと賑やかに盛り上がっていました。いやまぁそれも含めての夜行列車の旅ですから。ワ

タシも停車駅毎にデッキまで往復してるしな。
20分ほどで魚津到着です。

すっかり人の気配はなくなっていますよ。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1