その27?寝台特急「日本海」の旅12

あの恐ろしい震災からはや1年経ちます。TVでは未だ「復興」というには程遠い景色を映し出したりしていて、災害の巨大さを思い知らされます。被災された方々には改めてお見舞い申し上げます。

お気楽な紀行なんて書いてていいのか考えちゃったりもしますが続けましょう。、2/12の18時前に大阪を発車して13時間以上経過した2/13の7時過ぎ、ほぼ定刻に大館に到着しました。

ホームに凍りついた雪が冬の厳しさを物語っています。




人口がそれほど多いというわけでもないでしょうが、時間的にも丁度いいせいか降りる人は結構います。

関西のみならず北陸と東北を直接結ぶ列車としての役割を担っているコトがよくわかります。
花輪線も停まっていますが....次の列車は1時間以上先です。ローカルだなぁ。

30分走って大鰐温泉到着。ホームの雪がすごいですね。

ココでも降りる人がポツポツといます。

別に特別な列車というワケじゃないんだな。
駅名標もエラいコトになってますね。

この駅名標を過ぎると弘南鉄道の大鰐駅に続く跨線橋が見えてきます。

駅は....ナニもいませんでしたorz

大鰐温泉を出ると次の弘前まで10分足らずです。

降りていく人も多いですし、「ヒルネ」扱いに乗ってくる方もチラホラといます。

時間も8時を回りました。いよいよラストスパートですね。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1