その38?花輪線の旅3

大館発の「つがる」485系の観察を続けます。2号車サボ、車体も疲れていますがサボも疲れていました。

色が抜けているのは想像つくのですが、何となく錆びているように見えますね。あれれ、金属製だったっけかな?




一番秋田寄りはクロハ481?3021でした。

おお、好物の合造車ではないですか。
とはいえグリーン車に乗客はいませんでした。JR西のように3列シートにするなどサービス向上を図らないと利用率は上がらないと思うんだよな。

観察してきた「つがる」が発車するとようやく乗ろうとしている花輪線が入線してきます。

暖かいので雪もだいぶ落ちており、若干迫力に欠けますね。

気動車には前面にも転落防止が付いているのですね。
花輪線の車輌は盛モリでした。

盛岡車両センターもキハ110系しかいなくなって魅力がなくなりましたね。
キハ111?120と....

キハ112?120の2輌でした。

ふと留置線の向こうを見ると重機が唸りを上げて建屋を壊しているようでした。

雪国にしては粗末な(失礼)建屋も多く、改装するのでしょうか?

続きは明日、明日は発車しますよ。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1