大館駅観察6[12年2月]

大館駅2・3番線の待合室付近から1番線青森方を臨んでみます。

上屋柱のスパンが狭いコトが良く判りますね。また2・3番線上屋の構造がちょっと変則的であるコトも判ります。
自販機の向こう側は中央に柱がありますが、手前は両端に柱があるタイプに変わっています。多分待合室があるために構造を変えているのでしょう。アクセントになっていて面白いですね。




2・3番線を秋田寄りに進んでみます。2番線側は「あけぼの」「日本海」と言った長編成が停まるせいか除雪されていますが、3番線側は短編成の花輪線のため除雪されていません。

1番線ホームを見てみると下がスカスカなタイプでした。ただ単に増設ホームだからでしょうか?それとも雪を捨てるため?

2番線の除雪跡を踏んでいったらナニやら踏み跡があります。

この付近にあった標識、「通路注意」か何かでしょうか?

ええ、3番線側に広がる留置線に踏み跡が伸びていました。

運転士さんも大変なのですね。
ココで一旦1番線に戻ってコンビニで軽食を調達します。「花輪線終点駅」の標識もちゃんと頂いておきました。

ふと見ると新しいタイプになっていますが水道がありました。

「冬期間、凍結の為 使用を停止 させて頂きます」とあります。現役なのですね、嬉しいなぁ。
駅本屋の壁には色々と小物がありました。

壁の色が単調なだけにアクセントになりますね。モジュールに置いたら目立ちそうだな。
トイレも駅本屋作り付けになっていました。

後から改造したワケでも無いでしょうから、もともとこんな構造だったのでしょう。看板は「化粧室」ではなくて「便所」だったろうけどな。
まだ続きますよ。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1