柴平駅観察[12年5月ちょっと遠出4]

鹿角花輪駅を後にしてR282を北上していたら花輪線の線路を跨ぎ、左手に小さな駅が見えました。ちょいと寄ってみましょうか。

無人駅の柴平駅でした。その昔はもっとオンボロだった気がするのですが改装されたのでしょうか。遠くに雪を頂いた山々、手前に満開の桜....東北のGWですねぇ。




大館方を臨んだら思っていたよりもホームが長くてちょっとビックリ、6連くらいまで停まれそうなカンジです。

大館方に見えている電柱には照明が取り付けられていました。最近よく見かけるちょっと幅が広いタイプです。直管タイプの蛍光灯を使っているワケではないようです。

この付近から盛岡方・待合室を記録してオシマイ。

待合室の半分はトイレになっています。上屋は新しくなっていて柱はH鋼、天板は波形鋼板と何のヒネリもない構造です。殆ど見るべきものはありませんが、ホームの柵が枕木やコンクリート柵ではなく、ガードレールが使われているのが少しだけ特徴的でしょうか?
柴平駅観察はコレでオシマイです。

明日はドコ?=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1