保田駅観察[12年5月房総駅めぐり3]

安房勝山駅の千葉寄り隣は保田駅です。

安房勝山駅と雰囲気が似ているコトが判ると思います。




駅前にゲートがあるのも似ていますね。

館山寄りからも記録。

なんだか寂しげになっちゃってますが、7年前はこんなカンジでした。

KIOSKが無くなり、駅名標や瓦の色も変わったのですね。
ふと気付くと駅本屋外側にきっぷ売り場窓口跡がありました。

そうですか、きっぷ売り場は駅本屋内部では無くて外側に向いていたのですか。だから庇が長いのかな?
駅本屋入って右手は待合室になっていました。

壁際に造り付けのベンチ、中央部に同じデザインのベンチがあります。写真右手の窓は外に自販機が設置されているコトもあってパネルで塞がれていますね。
きっぷ売り場側はこんなカンジ。

外に向かってきっぷ売り場があった時代はココはナニだったのでしょうか?チッキ窓口かな?
ホーム上待合室、安房勝山では記録できませんでしたが内房エリアの標準タイプ待合室です。

庇内側の構造も記録。安房勝山と同じタイプですね。

駅前にはちょっと古めの看板を出した店も残っています。

や、だいぶ壊れてるけどな。
こうして見るとわずか7年の間にだいぶ寂しくなっちゃったコトが判ります。ふむ、やはりその時々で記録しておいた方がいいのだな。

明日は浜金谷ですよ=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1