観音寺駅観察4[12年6月大人の遠足・駅5]

観音寺駅2・3番線高松方上屋を上屋内側から記録しましたが、外側・高松寄りから記録しておきます。

雪国では妻の部分に何も壁がなかったように思うのですが、四国は多いようですね。




上屋の無い部分には取って付けたような花壇がありました。

先に進んでもしょうがないので戻ります。上屋内の観光案内看板(?)を記録したり....

上屋の屋根端を記録したり。

屋根の端はホーム端とほぼ同じ位置、高さはそんなに余裕がないのですね。

実物では車輌が上下動するコトはありませんが、模型では脱線したりイロイロトラブルがありそうですからもう少し余裕を持たせた方が良さそうですね。
電車に乗り込んでからホーム上の待合室を記録してオシマイ。

よく見ると公衆電話がありますね。首都圏ではトンと見掛けなくなった気がしますが....気のせいかな?
観音寺駅はコレでオシマイ、次は伊予西条です。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1