大村線から長崎本線[12]

佐世保バーガーにかぶりついている最中に快速シーサイドライナーは佐世保を出発しました。

つい1時間ほど前にいた早岐駅に到着、キハ200とすれ違います。やー、キハ66/67で良かったなぁ、しかも国鉄色だしさ。




順調に大村線を進んで、列車は諫早駅に到着です。

やー、九州、というより長崎っぽいですね。

当然駅観察もしていますがそれはまた後で。ウロウロしていたら「かもめ」車掌室からゾロゾロと人が出てきてまた乗り込んでいきました。

どうやら研修中だったようですが、それにしても人が多いな。
コレに乗れば目的地に早く着けるのですが乗りませんよ。

2番線には折り返し電車が入ってきました。

817系って先頭部分を横から見ると結構請った構造になっているのですね。

そうこうしているうちに乗ろうとしている列車がやって来ました。

旧線経由の長崎行きです。
キハ66 15に乗車、形式と車番の間にハイフンがないな。
新線はトンネルだらけのようですが、旧線は海も見えたりして景色いいです。

って、ちょっとの間だけどな。
シーサイドライナーに乗っていれば20分ほどで着くのですが、50分ほど掛かって長崎の一つ手前の浦上駅に到着です。

この日のJRはコレでオシマイですよ。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1