新南陽駅観察2[12年10月大人の遠足・駅39]

新南陽駅の使われていない1番線から3番線の向こう側のヤードを見てみます。

やっぱりガランとしていて寂しいですね。




改札口、自動改札は無くて有人改札となっています。

懐かしい雰囲気ですね。
改札を出て構外から駅構内を記録。

このカンジ、嫌いじゃないな。
ひと気はないのですが、幹線の駅だけあってkioskと駅そばがありました。

駅前ロータリーはバスとタクシー、さすがに工業地帯ですから土曜とはいえポツポツと車がいます。

駅本屋を出て左側には案内図がありました。

海側はコンビナートですね。
駅本屋、昭和30年代の造りですね。

駅本屋向かって左側、かつて貨物扱いをしていた頃の遺構でしょうか?

広島寄りにはコンテナ駅があります。

立派なコンテナホーム上屋ですね。

古い貨物ホームを転用したものでしょうが、かつての繁栄が偲ばれますね。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1