広駅観察2[12年10月大人の遠足・駅43]

広駅本屋は赤い屋根が特徴的な平屋でした。

駅前は小さなロータリーがありました。




反対側から記録、コンビニが併設されています。

広島寄りに連絡通路がありました。通路上から駅本屋屋根、ホーム上屋屋根を記録します。

ずいぶん色が違うのですね。
もう少し進んで1番線と2番線の間あたりから記録します。

やっぱり上屋屋根は色々なのですね。
もう見るモノも無いので構内に戻ります。跨線橋内は窓のあるタイプでした。新造された跨線橋ですからシッカリ作られているのでしょう。

乗ってきた115系は広島に向けて折り返していきました。

3番線外側のヤードでは次の三原行きのために105系が入線準備です。

小さいながらも忙しい駅ですね。
広駅はコレでオシマイです。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1