沼津駅観察2[12年11月大人の遠足・駅32]

沼津駅北口への長い通路は壁こそ改装されて綺麗になっていますが、屋根の梁はレールでちょっと錆び始めていました。

屋根と壁の間に隙間のあるタイプですね。




メインのホーム上水平部分も基本構造は同じでした。

水平部のどん詰まりは駅ビルに直結しています。

が、正面改札は階段を降りたところにあります。

幅の広い、踊り場のあるタイプの階段です。

正面改札は久しぶりに都会を感じさせる、幅の広い自動改札が多く入っているモノでした。

改札出てから構内側、直接車輌が見えないのは少し寂しいですね。

列車案内も各駅停車ばかり、かつての東海道スジならば急行「東海」なんて走ってたんだがな。
駅本屋、というか駅ビルを出て振り返ってもあまりに大きくて撮れないし。

駅前はもう首都圏の雰囲気ですね。

ロータリーを渡ってからでも駅本屋は収まりきりませんでした。

ローカル色が感じられるのは原駅以西でしょうか?
もうちょっとだけ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1