鬼怒川公園駅観察[2]

今年10月の遠足記を終えたので、今月の遠足ネタなど。今年中に終わるのかなぁ?

鬼怒川公園駅に到着した特急「きぬ」の1番浅草寄りは個室でした。

個室まであるとは私鉄有料特急の東の横綱っぽい雰囲気ですね。




とはいえ、ココまで来ると単線ですしローカル色も濃くなってきます。

浅草寄りから新藤原側を望みます。

やっぱりローカル駅だよな。
ホーム有効長もギリギリですよ。

JRでは有り得ないような停まり方ですね。
駅標は東武方式なのでしょうか。

3番線上屋には高い壁が取り付けられていました。

雪深いワケでも無いでしょうし、風が通り抜けるワケでも無いでしょうし、なんでこんな壁作ってるのでしょうか?獣除け、じゃないよな?
さて2・3番線の上屋は中央支持タイプでレール製支柱でした。

トラスは組んでいませんが、中央上部にレールを2本渡しています。

梁もレール製です。

但し支柱と梁の接合部の支柱側は斜めにカットされていました。

何となくJRとは違う雰囲気ですね。
まだ駅観察は続きますよ。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1