三河三谷駅2[13年1月大人の駅観察22]

三河三谷駅の跨線橋の階段を上り、水平部を観察します。

外観通り、レールを構造材にしていて屋根にもレールが見えます。シンプルな跨線橋ですね。




跨線橋を下りて1番線に出るとホームがスロープとなっていて、そのまま改札となります。

JRでは比較的珍しい構造のような気がします。このスタイルって乗客の少ない私鉄駅のイメージなんだよな。
スロープを下りて改札付近から駅構内を振り返ってみます。

こうして見ると停まってるカモレって迫力ありますね。
改札はこの地区では一般的なスタイルです。

一応温泉地なのですね、控え目な旅館の案内が観光地であることを地味に主張しています。
改札出てから振り返って構内を観察。

列車案内はデフォルトですね。
駅前はロータリーがあるものの閑散としていました。

駅前ロータリーにはモニュメントもあります。

そうですか、ココは蒲郡市なのですか。
ロータリー反対から駅本屋を記録、ちょっとモダンな造りです。

屋根上の円形の飾りは車輪を模しているのかな?
駅前ロータリーからR23につながる道、古くからあるのでしょうが静かな街並みですね。

ちょっと角度をつけて駅本屋を記録。

やっぱりモダンな造りだな。
続きはまた明日。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1