高塚駅3[13年1月大人の駅観察48]

改札前の上屋支柱を記録しておきます。

同じレールを使ってもJR東海は曲げを使わずに突合せ溶接を多用しています。JR東、特に東北では殆ど見ないようなスタイルですね。



改札を出てから構内側を見てみます。

改札越しに電車が見える好きなタイプですよ。
改札向かって左手はみどりの窓口と券売機があります。変なトコに柱がありますね。

駅前は極めてシンプル、というかいかにもローカル駅っぽい雰囲気です。

や、建物があるだけマシか。
但し駅本屋出てすぐにKioskがあるのは乗降客が多い証ですね。

Bellmartじゃないんだな。
駅本屋は出口庇こそ丸くモダンな感じですが、駅本屋自体はオーソドックスなタイプでした。

駅を出て右手、向かって左手には係員用駐車場がありました。

って、元貨物ホームっぽいですね。
さらにその名古屋寄りには駐輪場が広がっています。

これまたいかにも貨物取扱所跡ですね。
その証拠に駐輪場の柵はレールが使われていました。

全景を撮りたいんだけど道が狭くてこの位がせいぜいですよ。

単焦点だとこんな時辛いよな。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1