熱田駅5[13年3月大人の駅観察5]

熱田駅に停まっていた117系の記録を続けます。

モハ116?49。185系も含めて登場した時は国鉄っぽくないと感じたモノでしたが、こうしてみると国鉄の香りがプンプンしますね。



クハ116?206。東京寄りクハは0番台ユニット窓ですが、大阪寄り200番台は1段下降窓なのですね。

東京寄りが国鉄標準色なのに対して、大阪寄りはJR東海色となっています。

クハ117?24ですよ。

あ、1・2番線上屋も記録。不思議なコトにホーム中央寄りが1本支持、ホーム端が2本支持となっていました。フツーはホーム端の方が幅が狭いので1本支持となる気がするのですが、乗降スペース維持のためにこんな構造にしているのでしょうか?

117系観察に戻ります。モハ117?47。

モハ116?47。

クハ116?205はホームからはみ出していて記録できず。

ふと3・4番線を見たら嵩上げされていないホームはミョーに低くなっていました。

ちょっと張り出させているようですが、オリジナルはどんなカンジだったのかな?
熱田駅観察はコレでオシマイです。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1