蟹江駅4[13年3月大人の駅観察11]

蟹江駅本屋は決して新しそうではないのですが綺麗に改装されていました。

例え外装が綺麗になっても古い建物がベースになっていると何となく落ち着きます。



駅本屋内は狭くて券売機も1台だけです。

以前は手荷物扱い窓口だったんだろうなぁ。
普通列車しか停まりませんから、日中は30分ヘッドです。

券売機側から待合室側を記録してみます。

や、待合室といってもベンチが4つあるだけですがね。
路線図、亀山と米原がJR東海・JR西の分界点ですね。

記録するモノもなくなったので構内へ。改札入って左手にtoicaチャージ機と名所案内。

単線区間でよく見る張り出し、タブレット関連の施設だっけ?

すぐ忘れちゃうんだよな。
2つの構内跨線橋があるように見えますが、手前が構内跨線橋で奥は駅構外の跨線橋です。

踏切はもっと名古屋寄りにあるので必要性があるのでしょう。
貨物ホームが残っていて楽しい一方で、上屋まわりはイマイチ、改装済みです。

跨線橋下、ちょっとホームが広くなっていたりします。

もともとの姿がどうにもイメージし辛いですね。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1