弥富駅5[13年3月大人の駅観察17]

弥富駅の3番線・名鉄のホームを記録します。

枕木が木製だったりして私鉄の雰囲気満載ですね。



跨線橋の名古屋寄りに進み、振り返って車止めを記録。

線路の終端って何か好きなのですよ。
しかし跨線橋脚柱の柵がジャマですね。1番線側の脚柱もシッカリ柵があるし。

2・3番線名古屋寄りは線路は無いもののカタチ的には島式ホームとなっています。

駅外側は駐車場になっていますが、以下にも線路がありました的な雰囲気ですね。
2・3番線のホーム側面は土留めですが、1番線はレンガ積みですね。

さて、四日市寄りに戻りましょう。
1番線駅本屋から続く上屋は改装されてしまったのが惜しい感じです。

2・3番線跨線橋階段下りてすぐに名鉄との乗換用自動改札機があります。

駅の片隅に小さな改札がある方が雰囲気あっていいのですが、コストダウンのためにはこちらの方が有利ですね。
列車密度は決して高くなく、30分ヘッドの運転となっています。

時折快速「みえ」が爆走していきますが、JRともども、のどかな雰囲気ですね。

上屋はそれほど長くは無くて総て同じ構造でした。四日市方端部は小さな妻板が付いていました。

やっぱり支柱はレール製がいいなぁ。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1