両国駅観察3[13年4月休日の駅観察4]

両国駅は改札が2つあります。西口の方が規模が大きく、改札に向かう階段の千葉寄りはエスカレータになっていました。

さすがに古さは活かされてないな。



西口側は改札も活気がありますね。

また屋根が年季が入っていい感じです。
3番線ホームに続く通路にはシャッターが下ろされていました。

3番線ホーム上の階段に柵はいらないと思うんだよな。
見るモノも無くなったので再びホームへ。電車を待つ間にいま一度トラスを記録しておきます。

アングルを背中合わせにして間に鋼板を挟み、リベット止めしています。その鋼板にまた背中合わせで斜めにアングルを渡して強度を持たせています。この構造ならば房洲軽便でもトラスを組んで何か作れそうですな。
支柱とトラスの接合部付近は丁寧な仕事施されていました。

意匠的にも優れており、技術力を感じさせます。さすがプロの仕事だな。アングルをうまく曲げる技術が欲しいモノです。ちょっと調べてみるかな。

=======2013/5/5追記

GWの谷間に再度両国を通ったので駅標を記録してきました。

1・2番線上屋支柱にはラインカラーの黄色が入った駅標もあります。

臨時ホームの3番線はレトロ感を出すためにホーローの駅標ですよ。

千葉寄りは総てホーローの駅標となっているのですが、残念なコトに上屋が新しいんだよな。

ちょっとちぐはぐですねぇ。
=======

両国駅はコレでオシマイです。

次は浅草橋=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1