千駄ヶ谷駅観察2[13年4月休日の駅観察17]

千駄ヶ谷駅2番線東京寄りにある支柱間トラスの曲がり具合を記録しておきます。

感覚的にこのように曲げてしまうと強度が保てないように思うのですが、コレでいいのかな?



真下から見上げるようにも記録しておきます。

珍しいスタイルだと思うのですよ。
東京寄りホーム端は支柱がレール製からH鋼製に変わっていましたが、1番線側最後のレール製支柱にはホーローびきの古いタイプの方向案内板が残っていました。

都心にもまだこんな表示板が残っているのですね。
最後に1番線外側のホーム断面を記録してオシマイ。

構造材としてレールを使っているのですね。なんだか「やっつけ」っぽい仕事でした。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1