飯田橋駅観察2[13年4月休日の駅観察19]

飯田橋駅を新宿寄りに進んでいくと、途中で2本支柱から1本支柱に変わります。

ホームがカーブしているので判り辛いのですが、ホーム幅が変わっているのだろうな。



その先に詰所、落ち着かない詰所だな。

中央1本支柱はレールを使っているのですが、2本のレールを直接溶接するのではなく鋼板を使って幅を出していました。

2本のレールを並行に配置していないのは意匠でしょうか?
中央にトラスを配置し、トラスの中央部付近からも梁を出しています。但し支柱から出た梁は支柱の延長でレール製となっていますが、トラス中央部付近から出た梁は軽量化のためかアングルを使っていますね。

更に新宿寄りに進むと西口に続く通路となります。

外装は改装されて綺麗になっていますが、基礎部分はレールを使っているようで構造自体は古そうでした。

結構古い構築物って残っているのですね。飯田橋はコレでオシマイです。

次は水道橋駅です=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1