上野駅観察5[13年5月駅観察5]

上野駅5・6番線を東京寄りから大宮寄りに進んでいきます。忘れないうちに駅標を記録しておきます。

1?4番線ホームは京浜東北・山手線ホームですから御徒町・鶯谷が前後の駅でしたが、5?8番線は東北・高崎線の始発駅ですから尾久しか標記がありません。但しこの標記も東北縦貫線が開通すると「東京」が加わるのでしょうか?



公園口通路の下を通り過ぎると古い上屋となります。

やはり幅が広いホームですね。
階段下にはキオスク、さすが中・長距離路線のホームですね。

更に進むと古い上屋が無くなって改装された上屋となります。

大連絡橋通路付近が改装されたのですね。

それを過ぎて更に大宮寄りに進むと上屋は再び古いスタイルになります。

この付近の6番線側は電車が停まっていて見辛いですがホーム間にアーチが残っていました。

5・6番線にいても観察しづらいので7・8番線に移動します。

ええと、6・7番線の間にアーチが残ってはいるのですが、7番線側の屋根からの梁はカットされていました。

カットされた部分は上屋が改装されてしまったからなのでしょう。

それでもこのアーチが残っているのは嬉しい限りですね。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1