高茶屋から六軒[5]

高茶屋駅停車中に915Dを観察します。

乗ったキハ48 5518はワンマン対応で、ドア扱いボタンのほか車外スピーカーもあります。JR東海カラーの帯上に配置されているのですね。



他にはキハ48 6814。

コチラはデッキのないタイプです。

いきなり客室ってやっぱりキハ40系っぽくないよな。
あとはキハ48 5302。

高茶屋駅の跨線橋から屋根上を記録。

煤だけではなく錆っぽい茶色系の錆汚れの方が目立つのですね。
キハに戻って運転席。

よく見えんな。補助席側は区切られていないので記録しやすいですよ。

キハ48 5518ロングシート部にはつり革もありました。

扇風機ボタンがいいですね。

高茶屋駅を発車したと思ったら次の六軒駅でまた停車です。

走ってる時間と同じくらい停車してる気がするな。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1