多気から亀山に戻る[10]

多気駅周辺は田んぼが広がっていて判り辛いのですが、草に埋もれかけた側線もあります。

何も停まっていないので使われているのかどうか判らないけどな。



間もなくやってきた快速「みえ」に乗って松阪へ。

5分ほどの停車時間の間にぱぱっと観察して次の津で下車て亀山行に乗り換えます。

このまま快速「みえ」に乗った方が名古屋方面には早く着くのですが、時間的余裕はあるし伊勢鉄道は乗っても楽しくないので亀山回りとします。
乗ったのはキハ11?109でした。

20分ほどで亀山到着です。

名古屋行の電車が来るまでちょっとウロウロ、日中というコトもあって駅前はそれなりに車も増えていました。

1番線にいたのですが、面白そうなのが見えたので5番線に向かいます。ええ、滝原駅で見掛けた国鉄色風のキハ48 6502が入線してきたのですよ。

多気行なのですね。

デッキもある車輌でした。

やっぱりデッキがあるっていいよな。
車内に入ってしまえば色は判りませんが、青いモケットが続くだけで嬉しくなっちゃいます。

まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1