大塚駅観察[13年5月駅観察18]

巣鴨は改装された上屋だったのでパスして大塚へ。

都電荒川線に乗って何度か通った事のある駅ですが、山手線ホームを観察するのは初めてですよ。



ホームドアが設置済みです。後ろ寄りに乗ったので到着したのはホーム上野寄り、上屋は改装された新しいスタイルです。

出口付近で支柱が中央支持1本タイプから両端支持2本タイプに変わります。

2つの階段の真ん中にあるエレベータよりも新宿寄りから上屋の構造が変わっています。

レール製の両端支持タイプの上屋でした。

レール底を合わせてレール側とホーム側に曲げていますが、ホーム側レールは屋根梁に沿わせてカットされています。曲げる角度やカットの有無(アーチにするかしないか)は駅によってまちまちで、観察していて楽しいですね。
出口を新宿寄りに進み、振り返って上野寄りを記録。

ホーム幅は狭いですが雰囲気はいいですね。
更に新宿寄りに進むと妻板が張られていて....

その先は新しい上屋となっていました。

飾りっ気のないシンプルな上屋です。ホームドアと相まって無機質な冷たく感じるるのはワタシだけでしょうか?
大塚駅はコレでオシマイです。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1