高田馬場駅観察[13年5月駅観察19]

新しくなっていそうな池袋駅はパスして高田馬場駅にやって来ました。

前寄り戸山口側で下車します。



改装された上屋かと思ったら、いきなりレール製の上屋が現れました。境目はレール製支柱にH鋼製の梁というハイブリッドタイプとなっています。

刻印のある支柱を発見、「1930」と入っているように見えます。

ホーム中央部はオールレール製の上屋となっていました。

駅標、隣は目白と新大久保です。

隣には西武新宿線の高田馬場駅があります。

ホーム中央付近には西武乗換えの跨線橋があります。この付近の支柱は結構フクザツです。

奇麗に塗装された跨線橋ですが、よく見ると古い構造のままです。

脚柱もレール製です。

奇麗に曲げられていますよ。

もう1回だけ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1