亀山駅観察5[5]

亀山駅の改札を出て、奈良方に進んで構外から1番線ホーム端・貨物ホーム跡を記録しておきます。

左側の建物手間で貨物ヤードが途切れていますが、この建物は新しいし貨物ホーム撤去後に払い下げられて作られたように見えます。



この付近から観察する対象ももうなさそうなので戻りましょう。戻る途中、貨物ホーム跡を再度記録しておきます。

車が停まっているのは元々貨物ホームだったところのように見えますね。その手前側・アスファルトで舗装されている部分は貨物ヤードだったのを埋め戻して駐車場にしたカンジです。上屋端の位置とアスファルト位置もピッタリなんだよな。
構内に戻って駅標を記録、1番線関西本線の駅標です。

名古屋寄りは関西本線井田川駅、奈良方はやはり関西本線関駅となっています。
4・5番線に移動すると関西本線キハ120が停まっていました。

この4・5番線の駅標は奈良方は関駅ですが、反対方向は紀勢線なので下庄駅となっています。

亀山駅はコレでオシマイ、静かで人も少ないものの歴史を感じさせてくれる駅でありました。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1